ヒプノセラピー体験記

先日、人生初のヒプノセラピーを受けました。

ヒプノセラピーとは、「催眠」と呼ばれる変性意識状態を利用して潜在意識に働きかけ、心因性の問題の低減、解消を図るセラピーです。

他人や自分との対話では見えてこない潜在意識の深い部分にアクセスできるというのが氣・龍神タロットや数秘と似ているなーと思います。

ヒプノセラピーは最近知って気にはなっていたものの怖さもあり先延ばしにしていました。

けれど、どれだけ内観しても思い出せないものは思い出せないし、この心のブレーキを外したいと思って意を決して受けてきました。

結果、どうだったかというとホント受けてよかったです!!

私の体験を赤裸々に綴りたいと思います。

まずヒアリングで何を掘っていくかというのを丁寧に聞いてくださいました。

そこで出てきたのは「捨てられるような恐怖」

ここを掘っていきましょうとなり、いざスタート!

最初に見えてきたのは4歳くらいの自分。保育園で綺麗に整列していました。

ところが、急に周りが真っ暗になり、見渡すとみんないなくなり、私一人になっていたのです。

訳も分かららず、でも涙が止まらない…

感情を感じ切ってくださいと言われても抵抗が入って感じきれない…

出来てるのか?という思考が若干入るも、訳も分からず涙が出るので自分を信じてそのまま続けました。

もうちょっと遡ってみましょうということで次に見えたのは2歳くらいの私。

場所は自宅。リビングに一人でいてテレビを見ている。キッチンにはお母さんがいるんだけど、背を向けていて本物かどうかわからないという感覚。まるで無機質でロボットのような感じ。でも本物かどうか確認するのは怖くて何も出来ない。

また胸が苦しくなって涙が出る。

それでも冷静な自分もいて、ここまで非現実的だなと…

そしてもう少し遡ってみましょうということで、見えてきたのは赤ちゃんの自分。

病室で透明なケースに入れられていて、横のベットに母親がいる感じはするんだけど、すっごく孤独で一人ぼっちになった気分になってた。

これが核だったかー!!

と同時にどんだけ繊細なんだー!

改めて自分の条件付け2を思い知る。

*数秘の解説はこちらをご覧ください。
https://www.youtube.com/watch?v=ftdtuh7bu20&t=2s

だって赤ちゃんを守るために全員そこに入れられるし、誰が悪いわけでもないし、生涯ないじゃん!

そんなことに傷ついて潜在意識に恐怖として入り込んでたなんて笑えた。

でもきっと誰も悪くないということにも気付いていて誰のせいにも出来なくてそれも苦しかったんだなと。

そして書きながら今気付いたけど、赤ちゃんの私泣いてなかった!

めちゃ孤独を感じてたのにじっと耐えてた!

普通の赤ちゃんは空気読んで泣くの我慢するのとか有り得ないからから笑

今度は前世まで行ってみよう♪と今思いました。

ひとりぼっちになってしまったと思っている赤ちゃんの自分に出会った後は
今の自分に意識を戻し、自分の胸に入れてあげて

「もう大丈夫だよ。ずっと安心だよ。」って癒してあげました。

昨年からいろんな方法で内観に時間を取ってきて気付いたのは本当の涙は理由がわからないということ。でもそれが流されなかった涙で、意味はわからなくても癒しが起きている。

そして自分で自分を満たすことが出来たら内側からどんどん美しくなっていくんだよ。

トラウマや心の傷を癒す方法はたくさんあるし、自分に合うものも人それぞれだからいろんなツールを使ったら良いと思います。

*私が受けたヒプノセラピーはこちら
https://otafuku.tokyo/

関連記事

  1. 本当の望みに気づく方法

  2. 自分の使命知りたい?

  3. 最高の誕生日プレゼント

  4. ありがとうの反対は?

  5. あなたは家事が好きですか?

  6. 決断とは覚悟

  7. 誰のために生きてる?

  8. どっちを選んだら良いか迷ってる人へ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。